子供が好きな人に向く職業|独学で行政書士を学ぶ|将来を明るく照らす
レディー

独学で行政書士を学ぶ|将来を明るく照らす

子供が好きな人に向く職業

先生

泣く子も黙る国家資格です

国家資格は数えきれないほどたくさんありますが保育士は誰もが知る有名な国家資格の一つですよね。一般的には保育士を育成する専門学校に2年間通って卒業時に自動的に免許が交付されるパターンが多いのですが、保育士になるには年に一度行われる国家試験を受験して合格する方法で取得する方もおられます。専門学校に通って取得する方がより丁寧に詳しく保育について勉強できるので、より良いかも知れませんが時間的経済的に専門学校に通う余裕の無い方にとっては国家試験は強い味方になることでしょう。他の国家資格に比べて保育士は所得が低いと言われていますが、泣く子も黙る国家資格ですから取得しておいて損はないでしょうから、受験資格のある方は是非挑戦してみて下さい。

資格取得のための勉強

専門学校を卒業すれば必ずもらえる保育士資格ですが、国家試験を受けての取得はそれほど簡単なものではありません。毎年の試験の合格率は数パーセント程度の狭き門なのです。その理由は出題範囲が広く浅くで勉強する分野が非常に多いことと、二次試験で行われる実技試験がピアノなどの経験がないことには難しいことから合格率はなかなか上がらないものと思われます。ですが決して諦めないで下さい。決して難しい問題ではありませんしピアノのレベルも童謡の弾き歌い程度ですので、毎日コツコツと勉強すれば必ず合格ラインに達することでしょう。保育士という仕事は子供が好きでなければ勤まらない大変なお仕事ですので、子供が好きという気持ちさえあればきっと乗り越えられるでしょう。